2つの選択肢が目の前に!どちらにしよう?記事一覧

思いがけない転勤や相続、または住み替えなどで所有しているマンションが空室になることって、ありますよね。そんなとき誰でも1度は迷うことが、「売ると貸す、どちらが得なんだろう?」っていうこと。今回はその点について深く切り込んでいきたいと思います!わたしの結論売却してスッキリしてしまった方が良い。あなたがそのマンションにすごく愛着があって、いずれまた住みたいというなら一時的に賃貸に出しても良いと思います...

買い替えのとき悩むことの1つに、「買い先行」「売り先行」のどちらにするか、ということがありますよね。スムーズにマンション売却が済み、タイミングよく新しいおうちに移れたらそれがベストなのですが、上手い具合にそうは進まないもの。わたしの結論:売り先行の方が絶対良い!実際にわたしも売り先行でマンションを売ったのですが、その経験や周りの人たちから聞いた話をまとめてみたところ、やはり売り先行の方が良いという...

結論から書くと、大規模なリフォームは必要ありません。大掛かりなリフォームが必要ない4つの理由リフォーム代を回収できる保証がない。リフォームしてもそれが買主の好みに合っているかどうか分からない。安く物件を購入して、自分たちのこだわりでリフォームしたい人も多い。中途半端なリフォームは、物件のグレードを落とすリスクがある。では、それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。リフォーム代を回収できる保証がない。...

「内覧のときは空室と居住中、どちらの方が高く早く売却が決まるのかな?」そのように悩んでいる人も多いですよね。結論としては、「空室の方が早く売れる」場合が多いです。なぜかというと、居住中の場合どうしても生活感が出てしまうので新生活のイメージが湧きにくいから。人生で1番大きな買い物になるわけですから、買主の心がピピッとときめかなければ、なかなか売れません。でも居住中でも安心してください。空室時よりも若...

TOPへ