マンションの相場の調べ方。あなたのマンションは一体おいくら?

相場

地域の相場をタダで調べる方法はいろいろあります。

 

戸建ての場合、公示地価・路線価・固定資産税評価額なんかが参考になりますが、マンションだとちょっと違いますね。

 

チラシを集める
ネットで検索する

 

この2つの方法が簡単でいいですよ^^

 

1、チラシを集める

あなたと同じマンションの物件が売りに出ていたら、そのチラシは必ずスクラップしておいてください。
売り出し価格を決める参考になります。

 

また同じ地域で、築年数が似たようなマンションのチラシもとっておきましょう。
広さは異なっても大丈夫です。

 

1平米あたりの価格の計算の仕方

 

例えば、チラシの物件が70平米で3500万円で売り出していた場合、

 

3500÷70=50

 

と計算すれば、1平米あたりの価格が求められます。

 

そして、あなたのマンションが60平米だった場合、

 

50×60=3000

 

と計算して、3000万円で売り出してみようかな、という予測が立てられます。

 

できるだけ多くのチラシ物件を計算して、1平米あたりの的確な価格をつかんでくださいね。

 

2、ネットで検索する

ネットで検索している夫婦

やっぱりネットは便利ですね!

 

1番簡単なのは、GoogleやYahoo!などで、あなたのマンション名を検索する方法です。
すると推定成約価格や参考価格などが出てくるのではないでしょうか?

 

その他の方法は、スーモ、アットホーム、ホームズなどの不動産ポータルサイトをチェックすること。

 

あなたのマンションの周辺地域を見ていきましょう。
同じような築年数のマンションがいいですね。

 

平米は違っても上に書いた計算方法を用いれば、あっという間に相場を求められます。

 

チラシとネットはあくまで目安です。

ここで注意したいのは、チラシとネットの価格はあくまで目安だということ。

 

なぜかというと、そこに載っているのは「今、売り出している価格」であって、「実際に売れた価格ではない」から。

 

多くの場合、買主から値下げ交渉が入ります。
売主もそれを見越して、若干高めの価格設定にしているものです。

 

なので、それを頭に入れたうえで相場を把握してみてください。

 

また、チラシもネットもできるだけ新しい情報を取ってくるようにしてくださいね。
古いものですと、今の相場を反映していないことがあります。

 

まとめ

いかがでしたか?
参考になりましたでしょうか?

 

わたしの「マンション売却体験記」を書いてみたので、そちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

あなたのマンションが高く売れることをお祈りしています!


 

【前回】<<「マンションの内覧者現る」

【次回】>>「マンション売却の手続きと流れ」

 

 

 

 


TOPへ