マンション訪問査定の前に!掃除は最低限ここまでやっておこう!

床を水拭きしている女性

「マンションの訪問査定前に掃除はするべき!」といった意見が多く出回っています。
部屋をキレイにしておくことで査定価格が上がるから、という理由が多いです。

 

でも、本当に掃除をすることでマンションの査定額はあがるのでしょうか?

 

「掃除は本当にするべきなの…?」
「どこまでキレイにすればいいの…?」

 

今回は、マンションの訪問査定時に掃除が必要な「本当の理由」、そしてどこまでキレイにするべきかを解説していきますね!

 

上記のようにお困りの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

マンション訪問査定時に、そもそも掃除は必要なの?

モップを持って掃除している女性

そもそも、マンションの訪問査定前には掃除が本当に必要なのかが気になるポイントですよね。

 

結論をお伝えすると、マンション訪問査定前には最低限の掃除をオススメします!
以下で、その理由を買いていきますね(#^^#)

 

査定のチェック項目に「維持管理」がある

査定担当者は、「査定チェックシート」のようなものを元にしながら、マンションをチェックしていきます。

 

立地条件・設備の状況・部屋内部の構造や状態などを1つずつ確認しながら、最終的な査定額を算出するのです。

 

実はこのチェックシートの項目の1つに「維持管理されているかどうか」が含まれていることが多いです。

 

これは、「部屋の中がきちんとキレイに維持されているか?」「大きな欠損や汚れなどがないか?」をチェックする項目です。

 

なので、部屋の中が綺麗になっているかどうかが査定額に影響する可能性は多少はあるでしょう。

 

ですが、この項目はよほど重要視されることはありません。

 

どちらかと言えばマンションの立地条件や状況などのほうが重要なので、そこまで厳しい目で見られることは少ないです。

 

ですから、掃除をやることに意味はありますが、神経質にやる必要はないです。

 

年末年始のような大掃除や、業者に頼んでハウスクリーニングをしてもらう必要もありません!

 

担当者がチェックしやすい場所を、必要最低限の掃除だけしておけばOKです。

 

査定額よりも重要なのは「不動産担当者と信頼関係を築ける」こと

不動産会社の営業担当者

上記でもお伝えしましたが、「掃除をしたかしないか」によって査定額が大きく変動することは少ないです。

 

担当者はたとえ部屋が汚い状態でも、綺麗になった状態をイメージできますし、大体の部屋の構造がチェックできれば査定に問題はありません。

 

そのため部屋が汚いために査定額が大きく下がることも、逆に綺麗にしたから大きく上がることもありません。

 

部屋をキレイにしておくことで効果で大きい影響を与えるのは、「査定額」ではなく「担当者との信頼関係」です!

 

実は、訪問査定前に部屋の掃除や整理整頓をしている人は少ないです。
中には、足の踏み場のないような状態でほったらかしの人までいます。

 

もしあなたが担当者だとして、このような状態の部屋を見たらどう思いますか?「この人はだらしなさそうだなぁ…」と、売り主に対してまで良くない印象を持ちますよね。

 

最低限の掃除や片づけをしておくことは、訪問査定をする担当者の印象をアップさせることに繋がります。

 

ここで信頼関係を築いておけば、売却活動も積極的にしてくれて、最終的には売却価格もアップする可能性もありますよ!

 

つまり、掃除は「査定額を上げるため」よりも「担当者と信頼関係を築くため」に大切なのです。

 

マンション訪問査定時の掃除はどこまでやればいいの?

モップを持っている女性

「マンションの掃除が大切なのはわかったけど、でも実際、どこまでキレイにしておくべき?」
そのように迷われる方も多いと思います。

 

掃除は、必要最低限のもので大丈夫ですよ。
その理由を以下でご説明します。

 

特別な掃除や修繕は必要ありません!

上記で解説したように、担当者は査定のプロですから、たとえ汚い状態だとしても売却時の部屋の様子をイメージできます。

 

掃除は信頼関係を築くためにも必要ですが、神経質になって細かな部分までやる必要はないですよ。

 

家具は全部捨てた方が良い?

どうしても邪魔で不要な家具があるなら捨てても問題ありませんが、全ての家具まで処分する必要はないです。

 

逆に全部処分してしまうと、「なにかあるのではないか?」と担当者に勘ぐられてしまいますので要注意。

 

ハウスクリーニングやリフォームはするべき?

そこまで綺麗にしなくても問題ありませんし、無駄に費用がかかるだけですのでやめましょう!

 

あなたでできる最低限の掃除・整理整頓をしよう

おさらいになりますが、掃除は普段できるような必要最低限の掃除・整理整頓で十分です。

 

とはいえ、全ての部屋を掃除する必要もありません。
担当者がとくにチェックしやすい箇所を見栄えよくしておけばOK!

 

では、その箇所とはどこでしょうか?
以下でその箇所と掃除のポイントも一緒に解説しますね♪

 

訪問査定前に最低限しておくべき掃除について解説

最低限でも掃除しておくべき箇所は4つです。

  • 玄関
  • 水回り
  • リビング
  • 窓ガラス

 

以下で、それぞれの掃除ポイントを解説します。

 

玄関

玄関

家の入口でもある重要な箇所です。

 

そのマンションの第一印象も決める場所ですから、ここはしっかりと掃除しておくと好印象を与えられますよ。

 

★チェックポイント
  • 靴が散らかっていないか

玄関を広く見せるためにも、靴は整理整頓しておきましょう。

 

  • 匂いがキツくないか

嫌な匂いがたちこもっていたら、印象も悪くなりがち。
消臭剤を置くなどして対策しておくと良いですよ。

 

  • 砂やホコリが溜まっていないか

普段から玄関を掃除していないと、隅のほうに砂や埃がどんどん集まっていきます。

 

ホウキなどできちんと払って、キレイに☆

 

水回り

キッチン

水回りはトイレ・お風呂場・洗面所・キッチンなどを指します。

 

ここは普段の維持管理が出来ているか?が見られる箇所でもありますから、少し念入りに掃除しておくと良いでしょう。

 

★チェックポイント
  • とにかく清潔感を!

水回りは汚れやすいので、目立つ汚れやカビを落としたりして、「清潔感」を出しましょう。

 

あまりにもひどいカビ・汚れはどうしようもないですが、自分で落とせそうなものはしっかりと落としておきましょう。

 

  • 物が散らかっていないか

キッチン・お風呂場・洗面台で調理器具やシャンプー類が散乱しているのは、スペースも狭く見えますし印象も悪くなってしまいます。

 

きちんと片づけておきましょう。

 

リビング

リビング

リビングは人が過ごす時間の多い場所ですから、多くの査定担当者も「清潔感があるか」をチェックしていますよ。

 

しっかりと掃除しておきましょう。

 

★チェックポイント
  • ゴミが溜まっていないか

ゴミが溜まった袋をそのまま放置して溜め込んでいる人がいますが、それを見たら印象も悪くなりますよね。ゴミはしっかりと捨てましょう!

 

  • 物が溢れていないか

不必要なものでリビングが溢れかえっていませんか?
物が多いとその分スペースも狭く見えます。

 

空間を上手に使い、床になるべく物を置かない片付け方をすれば、広いスペースに見せることができますよ。

 

窓ガラス

窓ガラスを拭いている女性

窓ガラスは、査定担当者が外の様子を確認したり日当たりをチェックするために、よく見る箇所です。

 

サッシまで掃除することはありませんが、窓ガラス部分はしっかりと綺麗にしておくと良いでしょう。

 

★チェックポイント
  • ひどく汚れていないか

窓ガラスが汚れていたり曇っていたりすれば、入る日差しが弱くなり、日当たりも悪くなってしまいます。

 

日光が入りやすいように、曇りはしっかりと取りましょう!

 

まとめ

以上、マンション訪問査定時に掃除をする必要性、そして最低限の掃除ポイントについて解説しました。

 

査定前に掃除をオススメするのは、「査定額をアップさせる」ためよりも、「担当者とのパートナー関係を強固にする」ため。

 

マンションの第一印象って本当に大切。
売り主に好印象を持ってもらえますし、「ココに決めました!」と即決してもらえることも!

 

そして担当者が積極的に売却活動してくれることで、最終的な売却価格が上がる可能性もあります。

 

ですから最低限の掃除と片づけは、査定前にしておきましょうね。

 

掃除は必要最低限で大丈夫です。担当者がチェックしやすい場所は、念入りに掃除しておくと良いですね。

 

マンション査定前にはしっかりと掃除をして、準備万端の状態で挑みましょう(*^-^*)

 

 

わたしが実際にマンションを売却したのは「イエウール」というサイトです。

 

1度チェックしてみてくださいね♪



TOPへ