不動産一括査定サイトを利用してみました。

マンションを売るために本やネットで調べていくと「一括査定サイト」という便利なものがあるこをを知りました。

 

一括査定サイトってなあに?

  • あなたの不動産を売却してくれる会社を見つけてくれるもの。
  • あなたの住所や物件種別(マンション、一戸建てなど)を入力するだけで、自宅にいながら複数の不動産会社が査定してくれる。
  • 登録は1分程度。
  • 全国の厳選された会社(悪徳企業は事前に排除されている)が対応してくれるので、安心感あり。
  • 査定は無料。

 

「できるだけ高く売りたい」そう思うのはみんな一緒ですよね。

 

わたしもこれなら納得できる価格で買主が見つかるかもだろう、そう思って査定を申し込むことにしました(こちら)

 

わたしが使った不動産一括査定サイト―イエウール

6社から査定結果が届きました。
会社名は、一応秘密にさせてください。

 

査定結果をくれた6社 机上査定の金額
A社 2630万円
B社 2160万円
C社 2120万円
D社 2280万円
E社 2480万円
F社 2080万円

 

各社の査定金額、結構バラバラですね。
1番高いところで2630万円、1番安いのは2080万円。
その差なんと710万円です!

 

でも、6社とも2000万円以上の査定でうれしかったです。
この査定金額で売却できれば、残ってるローンは全部返せそうです♪

 

この査定金額の差は何でしょう?
興味津々。

 

訪問査定

マンションの訪問査定を受けているところ。

その後、各社の担当者の方と電話で実際にお話しして、査定してくれた6社全てが訪問査定に来てくれました。
少しでも印象を良くしようと、部屋の掃除・片づけをしてみたけれど…。

 

「立地はいいですよね。」
6社とも言ってくれました(お世辞かもしれませんが)。

 

都内(世田谷区)で、駅チカなのがこのマンションの1番のアピールポイントかと思います。

 

でも部屋を見たら、なかには絶句した担当者も。
「全体的にちょっと汚れてますよね。これだと買ってくれる人がいるかどうか…。」って言われちゃいました。

 

ここで見限ったのか雑な対応になる人もいたし、逆に親切にいろいろとアドバイスをくれたり、相談にのってくれる担当者さんもいました。
その対応や相性、査定内容を勘案して、結局E社にお願いすることにしました。

 

1番査定金額の高かったA社との契約もチラッと考えたのですが、査定金額の根拠を尋ねてもしっかりとした明確な答えを頂けず、この方に依頼するのはちょっと不安だなと思ったので契約は見送りました。

 

E社と専任媒介契約を交わしました。

専任媒介契約書

専任媒介契約については、「媒介契約の3つの種類」を見てください♪

 

なぜここに決めたかというと担当者の方の人柄が1番よかったからです。
腰の低い礼儀正しい方で、すごく好感度が高かったです。
この人に是非おまかせしたいと思いました!

 

それに査定金額の根拠を聞いてみたら、過去の取引事例やレインズで調べたデータなどを元に納得できる説明をしてくださったことも大きかったです。

 

訪問査定の前に念入りに準備してから来てくださったのだなということが伝わってきました。

 

不動産業者の上手な選び方は、不動産屋の選び方5つのポイント【マンション売却編】を見てください^^

 

また、こちらの希望もよく聞いてくださって、最初の1ヶ月間は査定価格よりも100万円高い2580万で売り出してみようということになりました。

 

高値売却するためのアドバイスをもらいました。

内覧(物件を見学にくること)に来てもこの部屋の汚れようでは売れないだろうから、売り出す前に以下のことをするように言われました。

 

  • 物が多すぎるので要らないものは全て捨てる、あるいは売り出し期間中別のところに引っ越す
  • 水回りだけは徹底的に掃除するか、それで落ちなければハウスクリーニングも検討してみる

 

金銭的に仮住まいに移る余裕もなかったですし(ローンと家賃の支払い両方なんて無理!)、実家も遠くて引っ越すのは難しかったので、仕方なく断捨離しました。

 

断捨離と掃除

断捨離

本やCD、DVD、服、ぬいぐるみなどは捨てたり、フリマサイトに格安で出品してみたり。

 

部屋を徹底的に掃除しました。
壁にペタペタとマスキングテープで貼っていた雑誌の切り抜きは、全部はがしてゴミ箱へ(泣)

 

切り抜きを捨てると白い壁がきちんと見えて、部屋が以前より広く感じました。
でも壁が汚れてるところもあるな…、と気づいたり。

 

「何かに使うかも♪」とためておいたショップ袋も捨てました。
部屋を占領していた電子ピアノは東北の実家に送りました(しばらく弾いていなかったけれど、これは手放したくなかった)。

 

カーテンが黒く汚れていた部分があったので洗濯してみましたが汚れが全て取れなかったので、安いカーテンに買い替えました。

 

フローリングの床は、クイックルワイパー&雑巾で徹底的に磨き上げました。

床を水拭きしている女性

そして最大の難関、水回り。
やっぱり掃除はこまめにしなくちゃダメですね。

 

「ま、あとでいいか…」ってしちゃうと汚れがすっごく落ちにくくなります、反省。
休日に家族と手分けして、徹底的に掃除しました。
4歳の息子もお手伝いしてくれましたよ^^

 

【前回】<<「初めてのマンション売却。物件のスペックと初めにやったこと」

【次回】>>「マンションの内覧者現る」

TOPへ